« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

ミモザ

一般的に、フサアカシア、ギンヨウアカシアなどの
マメ科アカシア属の俗称です。

南欧風のガーデンエクステリアでシンボルツリーなどに
使われる事が多いですが、常緑樹ですので、
目隠しなどにも使われます。

注意点は成長が早いので、大きくなって
困る場所には植えてはいけません。

大きくなって良い場所に
植えた実例です。
※真ん中に植えてあるのがミモザです。

Photo

ムスカリ

ムスカリについて

春の花壇や寄せ植えの脇役的存在

秋に植える小さい球根です

3月から4月にかけて15㎝くらいでブルーの丸い花をたくさんつけます

D00017

チューリップと同じ時期に咲くので寄せ植えによく使われます

あまり目立ちませんが引き立て役としては映えます

他にも白や紫などがあります

マンリョウ

私の家のお庭にもある「マンリョウ」

お正月用の縁起木としても親しまれてれる

植物なので、赤い実を付けてる姿を見た事ある方は

多いかも知れませんねっ

江戸時代から栽培されているそうです

Manryou011

~冬にかけて赤い実を付けるので

実を見かけると冬を感じますっ

「万両」というお金をイメージする名前なので

花言葉も財産徳のある人だそうですっ

私の家では、この実を狙って

お庭に鳥達も集まってきますっ

ポスト

ポストはみなさんご存知の通りですが、最近は本当にたくさんの種類が出てきました。

ポストを庭の主役にしたいようなデザイン性の高いものもありますね。

相場は一番安価なアメリカンポストなどで25000円程度。デザイン性の高いものは\50000~\100.000くらいのものが主流です。

一部ですが、エスティナの施工例を紹介します。

Dousei

こちらは銅製ポスト。ヨーロピアンなたたずまいです。

Photo

こちらはクラシカルポスト。建物の雰囲気と合っています。

Ekusu

TOEXのエクスポスト横型です。シンプルなお宅に活躍します。

Kutigane

右の鉢の上にあるのが口金ポスト。主張しないデザイン。

このように多彩なポストがありますが、門柱との関係やあり方は、どうしても似通ったもの

になりがちで、デザインには頭を悩ますところではあります

切磋琢磨して考えたいものですね。

ベンチマーク

ベンチマーク(BM)とは、建物や土地の高さを決めるときに基準となるポイント(高さ)の事です。

外構工事ではあまり使う事は無いと思いますが

図面を書くときにハウスメーカーなどから敷地図面や配置図面をもらうと

必ず「BM±0」と書かれてある場所があるはずです

そこの高さを基準に敷地の高さが幾ら上がっている(又は、幾ら上げる)とか

道路勾配がどの位付いているとかが読み取れます。

外構プランを考える時には、その高さを基に階段の段数や塀の高さを決めていきます。

高低差が有ると、プランは難しくなりますが出来上がりは見栄えが良くなりますよ。

Photo_6

とは言っても、エスティナではプランを書く前に高低差はもちろん

周りの雰囲気をつかむ為、現調(現地調査)に行ってプランを書いていますけどね。

フェンス

フェンスとは、土地を分けるために境界線に設けたり、転落防止の為に設けたり、視線を遮る目隠しとして、侵入防止など様々な用途で使用でき、飾りとして使用したりもします。

格子状などの隙間のあいたものであると高さを出す事ができるので、目隠しなどで高さが必要な場合はとても使用しやすい商品です

Photo

これは転落防止の為設けています。

景観を意識して手前はウッドフェンスにし、見た目に問題のない部分はメッシュフェンスを使用しています

Photo_3

このフェンスは木柄をアルミ材にラッピングしたフェンスです。木調なのでアルミそのものよりも柔らかさがあり雰囲気も良いです

Photo_4

鋳物風のアルミフェンスです。これは境界を示す為と、景観を意識して使用しました。鋳物は飾りにもなるので、洋風テイストなどには用途・景観としてとても重要なパーツです

Photo_5

これはESTINAオリジナルのフェンスです。人工竹を使用しています。施工方法もESTINA独自です和テイストだけではなくアジアンテイストにも使用できて、重みが無くスッキリとした雰囲気でESTINAのお庭ではかなり活躍しています

と、まだまだたくさん種類があって紹介し切れません

日よけ

夏でお庭で遊ぶにはほしいアイテムですよね。

お子さんがプールで遊んでいる時や、
お庭でお茶するときにあると、
快適に過ごせますし、それに、

『素敵な空間に変わります。』

そんな事例を2つご紹介。

Photo
Photo_2

刷毛引き仕上げ

『は』ですね

今日は『刷毛引き仕上げ』についてです

コンクリートの表面を仕上げ法として

左官工事で一定方向に撫で粗面を出して仕上げるのが『刷毛引き仕上げ』です

Ca330508

写真では分かりにくいですが『刷毛引き仕上げ』です

他にも仕上げはたくさんあります

ESTINA KODAMA

野石

今日は『の』

ということで『野石』です

野石とは・・・

石です割ったりして使うのではなく、自然な形で使う石です

自然石や天石とも言います石です

Img_0018

坪庭などにおきます石です

ESTINA KODAMA

ネメシア

ネメシアのお花

24215d924cc9bb381

高さは20cm~40cm

育てるのには、風通しと日当たりが大切

カラフルで綺麗な花が咲きますっ

A5072573574f3a621

庭植えにも、鉢植えにも適してますっ

花言葉は正直・包容力

バニラの香りの花が咲く種類もあるそうですっ

今日は『ヌ』です。ぬ・ぬ・ぬ・・・なかなか見つからなかったので、ちょっと変なタイトルになってしまいました。

お庭でも布を使います。日陰をつくるためです。よく使うのはタカショーのシェードセイル。

柱を立てて、それに布を張って使います。雨の日や使わないときは取り外すので、すこし手間ではありますが、テラスなどとはまた違った柔らかい雰囲気がでます。おおきさもある程度は融通がきくので使いやすいです。

施工時のポイントは布の大きさより大きめな間隔で柱をたてること。布は専用金具で柱の先端にとりつけるので金具分の長さが布をもたつかせてしまいます。大きく間隔をあけておけば、金具がとどかない場合でも、市販のロープ+専用金具を使って、布の張りを調節できます。

とっても感じがいいのでおすすめです。

80075

Nakagawa

庭石

庭園で使われる石の総称です。

様々な庭のイメージに合わせて、庭石を1個だけ使う場合と

2個・3個と複数使う場合があります。

また、庭石の一つ一つに形や色合い、光沢、野面(のづら)があり

置き方一つで色々な味わいが楽しめます。

1_2

                2_2

中庭

中庭(なかにわ)とは、壁や塀で囲まれた庭園空間です。

内であり、また外でもあり、プライバシーは確保されつつ、自然と開放感を感じる事ができます。

家から外へすぐ出れるという特徴なので、はきだし窓の高さに合わせてテラスやデッキを設けることが多いです。

中庭があることにより、自然を身近に感じ、家族や一人ひとりの使い方、楽しみ方が見つかります。バーベキューや読書、お茶など様々な場面で活用できます

Photo

2_2

ガーデンエクステリアで使用される扉は、
大きく玄関前と、勝手口付近に設置される事が多いです。

使用目的によって選び方は、違いますが、
良くある失敗談は、

「勝手口側につける扉(門扉)を、デザイン的にオシャレなものにしたのですが、
まわりの雰囲気とあわず、その扉(門扉)だけがういてしまった。」

ついつい扉(門扉)を選ぶ時に、そのモノ自体だけを見て選んでしまうと、
後で、こういった事になってしまいます。
その場所に合う扉(門扉)を選ぶ事が必要です。

もちろん、玄関前の扉(門扉)であれば、きっと、
こんな失敗はしないでしょうね。

外観に合う扉(門扉)を選べば、素敵なアクセントに
なってくれます。

P1060433

テラス

今日はテラスについてです

テラスとは・・・庭などに面した建物の外側に地面よりも少し高く張り出した部分。

簡単に説明すると『タイルテラス』、『ウッドデッキ』がテラスになります

室内と屋外の中間領域で光や風を感じることができ、

植栽や景色を見たり、プールを広げたり、バーベキューをしたり

洗濯物を干したり使い方はさまざまです

庭全体をテラスにすることもあります室内と屋外の両方の良さを持った環境です

P1130554

屋根や日除けなどをつけることで暑い日差しや多少の雨なら

防ぐことが出来ます

Gw7l1033

テラスがあるとお庭が楽しくなりますね

estina kodama でした

チューリップ

私・・・。

以外と一番スキなお花かもしれませんっ

チューリップ

一回お庭に植えたら、毎年、ちゃんと芽をだして

花を咲かせてくれますっ

かわいい奴らですっ

A63daf1ef5d8235eb85bd7c77c39445f1 3301035aafa824e01

チューリップの花言葉は「愛」

ですが、花の色によって、花言葉が変わってくるそうですっ

チューリップ祭りが開催されてる所もありますっ

来年は行って見ようとおもいますっ

多年草

多年草とは花が咲いた後、枯れるけれど、地中に根や根茎がのこり翌年に再び目をだして花をつける草花のことです。宿根草ともいいます。

エスティナの庭では手入れのあまりかからないよう多年草を中心に植えています。

使いやすいのが、ラベンダー・シロタエ菊・クリスマスローズ・ギボウシ・ラムズイヤー

タイム・セージ・ディモルフォセカ・ギボウシなどです。

また、一年草のクリサンセマム・トレニア・マリーゴールド・ビオラなどは花の色がきれいなので、多年草に混ぜて華やかにします。写真は、植栽と化粧砂利を組み合わせてより手入れが楽なようになっています。

070823_estina06

造園

私たちは、チーム・マイナス6%に取り組んでいます。

そのためにエスティナで工事をしていただいたお庭には必ず植栽を植えています。

1

                2

メインになる主木を一本植えるだけでもお庭の雰囲気が全然変わって見えますよ

設計図

ESTINAの設計図は手描きです

CAD図よりも線に柔らかさと味が出て優しい印象を与えます。

下のような道具を使用して普段描いています。

090707_103419

図面を固定して、平行な線を引く「平行定規」、三角型の6種類の縮尺目盛りをもつものさしの「三角スケール」、様々な角度をネジで調節できる「勾配定規」、芯の太さ0.3mmの「製図用シャープペンシル」などを用いています。

他には円の定規や、コンパスなども使用して描いたりします。

その道具を使用して描いた図面がこちらです。

Noname_2

コピックというペンで着色しています。

とてもキレイな鮮やかさの出るペンで使いやすく重宝しています。

090707_105028

一枚一枚心を込めて描いています

スポットライト

スポットライトとは、一点を集中的に照らす照明です。
最近多いのは、植栽に照明を照らして、ワンポイントにする事ですね。

Gw7l8218

最近の私のおすすめは、

ワンポイントになる場所を創り、そこにスポットライトを・・・

P1060476

このスポットライトは、ソーラーライトの時にも
紹介した、12Vライト(エスティナライト)を使用してます。

芝生

今日は芝生について

今の時期、芝生を植えているお宅は刈り込みに大変ではないでしょうか

芝生にも色々な種類があります

代表的なものとしては高麗芝ですESTINAのお庭でも芝生はたくさんあります

A2

Gw7l9085

しっかりと管理すればとても綺麗で雰囲気のいいお庭になります

皆さんも是非チャレンジしてみてください

ESTINA kodama

左官職人さん

こんばんわエスティナのtagawaです

今回は、左官職人さんについて・・・

エスティナのお庭は、左官職人さんによって造られていきます

4

この写真は、広がりのうまれる、アールの部分の枠組みをしているところです

そして・・・

5 これはハートの石・・・

6

レンガの立水栓をつくっている最中です

細かい部分まで丁寧に作業をしてくださる、エスティナの左官職人さんです

コート・ダジュール

紹介しますっ

見て下さいっ

Photo

わかりますかっ

そうなんです

蛇口が鳥なんですっ

とってもかわいいですよねっ

蛇口をひねるのが楽しくなりそうですっ

そしてコレ

Terasu

タイルの模様がとってもかわいいテラス

可愛いです

蹴上げ(けあげ)

【蹴上げ】とは階段の立ち上がり部分のことを言います。通常150mm~200mmまでの高さで設計します。また、階段の踏み場となる部分を【踏み面】といいます。

蹴上げの素材は多数あり、レンガ立積み、ピンコロ石積、ランケイ石貼り、タイル貼り、などがあります。

モダンなお宅には、ピンコロ石・タイル貼りが多く、洋風のお宅にはランケイ石や、レンガが合いますね

ピンコロ石の階段です。踏み面は洗い出しです。(シンプルモダンテイスト)

Kaidann_2

こちらは蹴上げはレンガ立積、踏み面はランケイ石です。(コートダジュールテイスト)

Kaidan3

雲形定規

あまり聞きなれない言葉だと思います。

雲形定規は、図面を書く時に不規則な曲線を描きたいときに使います。

1

こんな定規です↑↑色んな面を使い図面に合った所を使います。こんな感じで。↓↓↓

             2

で、出来た図面が↓↓

3_2

現場はこの様に仕上がります。↓↓↓

4

現場で曲線を出すのは苦労するので、コストは多少高めについちゃいますけどね。

最近はシンプルモダンな外構が増えているので、あまり雲形定規が活躍する場面が少ないようです。

擬石

擬石(ギセキ)とは、外観を天然石に似せたセメント製の製品です。

天然石に比べ価格が安く、風合いを出してくれるので使いやすい製品です。

Photo

小道の飛び石として使えます。

Photo_2

駐車場のわだちとしても使えます。

Photo_3

ポイントとしも使えますので価格・デザイン共に使いやすいです。

写真ではスクエア状のものをご紹介していますが、乱形のカタチなど

メーカーによって様々あります。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

LINK

  • エスティナ

  • 素敵なお庭

  • 広島のリフォームブランド「レスティーロ広島」

無料ブログはココログ