« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

カーポート

カーポートとは、辞書では、屋根のある簡易的な車庫という意味ですが、
外構工事では、駐車場に取り付ける屋根の総称として使われる事が多いです。

最近は様々な種類のカーポートがでてきてますね、
先日ご紹介しました、トラスも新しいカーポートです。

雨を防ぐ為に取り付けると、一般的には思われがちですが、
実は、紫外線対策や、車内温度を上げない為という理由からも
設置される方は多いです。
※雨は横から入ってきますので、完全に防ぐ事はできません。

Gw7l0414


屋上ガーデン

こんにちわESTINAのKodamaです

今日は「屋上ガーデン」です

今、企業のイメージアップとプレゼン効果を狙った屋上ガーデンが注目されています

環境問題により緑化という言葉はよく耳にします

屋上を緑化するだけでなくガーデンとすることで憩いの場として使うことが出来ます

さらにライトアップで夜でも素敵な空間としてリラックスできます

Img_1807

円形の花壇がお出迎え

季節の花を眺めながら通り抜けると・・・

Img_1810

デッキと小川が、芝生の広場

テーブルとベンチで憩いの空間に

Img_1811

さらに奥にはアーチの先にシンボリックなオブジェ

素敵な空間で癒されます

ESTINA プレート

皆様こんばんわ

エスティナのtagawaです

さて、今回のお題は・・・・「え」という事で

エスティナプレートについて・・・・

エスティナプレートとは、エスティナで作られたお庭についている物です

3 

ステンレスで、ちょっとオシャレなとこが私もお気に入りです

ちなみこちらは・・・職人さんが特別に作ってくださったものです

1

茶色のタイルでテラスを作ったお庭なのですが、あまりのタイルで作られた、オンリーワンのエスティナプレートです

では、皆様明日も暑いかと思うので、しっかりと水分補給をしてくださいね

                                          tagawaより

梅の花

おなじみのお花ですよねっ

Ume121

皆さんご存知のお花だと思います。

Ume131

けど、どうして、「桜」は見に行こうっ

ってなるのに、「梅」を見に行こうってならないんだろう・・・

私の回りだけかなっ

Ume151

奈良時代では、「花見」と言えば、「梅」だったそうですっ

Ume161

梅の花の花言葉は・・・・高潔な心、澄んだ心

イギリス式風景庭園

イギリスは、もともとフランスやイタリアなどの整形式庭園が普及していた。

17世紀に入り「ピクチャレスク」(絵のような)の考えのもと、絵画に求めていたものを、実際

の庭園風景にもとめるようになった。

そして発達したイギリス式風景庭園は、整形式庭園とは異なる不規則さ、過去への連想、

自然の風景を切り取ったような特徴をもっている。

現在の日本の洋風の庭はこのイギリス式庭園の影響をつよく受けている。

洗い出し

洗い出し・・・・一般的には化粧砂利(3分)とセメントを混ぜて土間に塗りこみ

少し時間を置いて、シャワー状の水で表面のセメントを洗い流します。

3 

こんな感じです。↑

エスティナでよく施工する洗い出しは、コンクリートの洗い出しです。

コンクリートを打設後に、少し時間を置いて、同じように水で洗い流します。

2

真ん中の濃く見える部分がそうです。↑

一寸分かりズライですが、生コンの中の砕石と砂目を出しています。

全面コンクリート打ちよりもアクセントになり形も自由に施工出来るので

色々な外構に使えますよ

コストの面も化粧砂利の洗い出しより安く出来ますしね!

わだち

わだち(轍)とは車輪の通った跡のことをいいますが、私達は駐車場で車輪の通る部分のみコンクリートを打つ事をわだちと呼んでいます。

このような感じです↓↓

Nec_0015

イイ写真がなくてすみません

コストを落としたい場合や全体的に固めたくないと希望された場合に用いる方法です

コンクリートの周りは砂利を入れたり芝など緑を入れたりと見た目もなかなか良いです

ロックガーデン

ロックガーデンというのは、山の風景を楽しむ為だったり、
石による保温効果を利用するという事で用いる事が
多かったですが、最近は、
『植物が少なくても、素敵に見える』
という理由でされる方も増えてきました。

植物の管理が大変だから、
少なめにしたいけど、素敵な花壇にしたいという方にも
良いのではないでしょうか?

Img_0179

レンガ

今日はレンガについて

洋風の庭作りに欠かすことのできない定番素材ですね

材料である土の色や質感を残したナチュラルな風合い

植栽や石、ウッドにアイアンなど他の素材ともしっくりくるのが特徴です

P1010026

レンガを床面に敷いたり、花壇を作ったり、積み上げて花台にしたりと用途はたくさん

色や質感、大きさに形もたくさんあります

ESTINA KODAMA

ルーバーフェンス

皆様こんばんわエスティナのtagawaです

今日も暑かったですね~

さてさて、今回のお題は「る」という事で

敷地の周りにぐる~とある「フェンス」

そのフェンスの種類も数多くあります

例えば・・・お庭でゆっくりとプライベート空間を作りたい

だけど、視線が気になる自然素材の木を使うのは・・・メンテナンスに自信もなくて・・・

そんな方にお勧めが、アルミ素材のルーバーフェンス視線をカットしながらも、通気性も確保できる優れものです

様々なメーカーさんで取り扱いがある物ではありますよ~

素敵なガーデンライフを過ごす為のワンアイテムのお話でした

リンドウ

リンドウの花

9月~11月頃咲くお花です

Photo

日本では古くから愛されてるお花で、

清少納言の「枕草子」の中にも記されてるお花です

歴史の中に出てくるお花

そんな昔からあるお花とは知りませんでした

2

花言葉は・・・

強い正義感・的確・悲しんでるあなたを愛する

乱形石

乱形石とは自然石を割ったままの形で加工された石材です。

石の種類も石英岩・安山岩・石灰岩・砂岩など多岐にわたります。

エスティナでよく使うのは洋風は石英岩・石灰岩・砂岩、和風は安山岩

が主に使われています。

石英岩はグレー・白・オレンジ・ピンクなどたくさんの種類があります。

方形の石よりも比較的、いろんな形に施工しやすく、華やかな印象があるので

とても使いやすい素材です。

ただ、厚さにばらつきがあったり、施工時はパズルのように組み合わせていくので

施工費が若干割高となっています。

下の写真の床に張ってあるグレーの石は洋風にも和風にもあい、おすすめです。

Rannkei

擁壁

擁壁・・・・と言うと、土木工事を思われる方多いと思います。

本来擁壁とは、斜面などの水平土圧に対して壁自重や低版上部の土の重量で抵抗する

壁状の構造物・・・ 

簡単に言うと 土が流れ落ちないように、コンクリート・鉄筋等で作られた「ごっつい」壁です。

重力擁壁・L型擁壁・倒立T型擁壁ets色々と有りますが

今回紹介するのは、重力擁壁とL型擁壁を組み合わせて作ったかっこよいお庭です。

擁壁工事修了↓↓↓

115

そしてこちらが全体工事の完了写真です↓↓

M

シンプルですが、シャープな感じで建物とよく合ってますよ

U字溝ベンチ

U字溝とは道路際などによく見かける排水溝のことです。

断面がU字型であることから命名されています。

そのコンクリート製のU字溝を本来の使い方を変えてお庭へベンチとして用いてみました。

1

ひっくり返しています。

タイルを貼って装飾すると・・・↓↓↓

_mg_1035

このように側面が浮いたような素敵なベンチとなります

アイデア次第で意外な発見があります

ヤマボウシ

ヤマボウシとは、ミズキ科ミズキ属の落葉高木で、
ハナミズキととても良く似ています。

ちなみに、ハナミズキは別名はアメリカヤマボウシ。

6~7月に咲く花は、白色が一般的ですが、
最近では赤色(ピンクに近いかな?)も良く見るように
なっています。
あと、常緑ヤマボウシも見るようになりましたね!

ヤマボウシの花はお好きな方が多いと思います。
ですから、人が近くをとおるような場所に植えておくと、
効果的だと思います。
21

木製デッキ

木製デッキには色々な種類のものがあります

デッキ材には、杉、ワラビ、ヒバ、ケヤキ、カラマツ、レッドシダー等があります

他にも最近では人工木材(木粉入り高密度樹脂)など天然木さながらの質感

天然木より丈夫で長持ち、お手入れも簡単

Img_0354

P1130544

写真は人工木材のデッキです

お庭でBBQやお子様のプール、夜にはご夫婦でお酒を飲んだりと大活躍間違いなしです

ESTINA KODAMAでした

目土 

こんにちわエスティナのたがわです

今日は良い天気ですね皆様おでかけされているのでしょうか・・・

さて、今回のテーマは「め」と言う事で

目土という言葉はご存知でしょうか?「めつち」と読みます

目土とは、今の時期すごく青々として綺麗な・・・

芝生

芝生の上に砂を入れるという事なのですが、どんな役割があるかというと、

目土を入れる事で、芝生の萌芽を促したり、細かく密な葉を形成するなどのメリットがあります

最近、エスティナ工事で芝生を張った時の写真です↓

P1020306

こちらの写真は目土を入れる前です。

P1020307

こちらの写真は目土を入れたあとです

この作業があることで綺麗な芝生がはえてきます

芝生のお手入れも大変ですが、皆様もマメなお手入れをして、緑いっぱいのお庭ですごしていただければと思います

ムクゲ

最近になって・・・。

ようやく私や私の回りで韓流ブームが来ました

ご飯を食べに行くのも韓国料理

で、ご紹介させて頂きます

ムクゲというお花です

Mukuge011

韓国の国花だそうですっ

夏から初秋に花を咲かせるそうですっ

Mukuge031

花言葉は・・・

繊細な美・信念

です

御影石(みかげいし)

和風の庭にかかせない御影石。

御影石は火成岩といって地球内のマグマが冷却されて固まり形成されたもので

できています。

耐久性があり、磨くと美しい光沢を生じます。

『磨き仕上げ』のほかに、石を割ったままの状態にした『割り肌』、

ビシャンでたたく『ビシャン仕上げ』、のみで粗い線をつける『こぶ取り』、

バーナーで焼き付ける『バーナー仕上げ』があります。

色んな質感や種類の石を組み合わせてこのようなスペースも素敵ですね。

写真は階段を御影石のピンコロ石で縁取っています。

Mikage

枕木

枕木とは・・・

鉄道路線を支えるために敷かれた角材を再利用した材料で、古びた質感があります

家のアクセントや花壇、ベンチなどにも使われますGw7l0520

ただし、使う際には注意が必要です

自然素材のためシロアリが来たり

薬剤が注入してあるためにおいが少しきつかったりします

ナチュラルなお庭にはよくあう素材です

ESTINA FURUKAWA

舗装材

土を留めたり、足場を良くしたり、車を停めやすくしたりと耐久力を増すために、その表面をコンクリート、石、レンガなど様々な素材で舗装します。

Photo

レンガとコンクリート洗い出しでの舗装

Photo_2

色の付いたカラーコンクリート+レンガ+乱形石で舗装されたアプローチ

Photo_3

タイルで舗装されたアプローチと刷毛引きコンクリート打ちの駐車スペース

このように様々な素材、形状で舗装されると気分も良いですね

ガーデンエクステリアではたくさんの塀があります。
今、オススメは左官工事で仕上げた塗り壁です。

オリジナルで、様々な形にできてとても素敵です。

注意点は、経年変化で、ひび割れや汚れがでてしまうことですね。

Gw7l0449

踏面

今日は暑い一日でしたね

さて、今回のお題は・・・・「ふ」

ふ・・・?

タイトルの踏面・・読み仮名は皆様ご存知でしたでしょうか?

フミズラ・・・と読みます。

階段の踏む面の部分です

Img_3288_2 エスティナ事例より

エスティナ TAGAWAでした

ビオトープ

暑くなってきました

夏も近いですが、地球温暖化の影響もあるのでしょうか

今は環境の時代です

ということで、今日はビオトープについてです

ビオトープとは、「ビオ」生き物と「トープ」場所、住む場という意味を持った言葉です

自然の生態系を人工的に再生させ、

守っていくとうことをコンセプトに作られる空間です

みどりや鳥、昆虫などに触れ合うということも重要視されています

現在では、この考えが広がり公共施設や河川、個人住宅でも取り入れられています

ESTINAでもお庭工事の際は、

植栽を出来るだけ多く取り入れるなどCO2の削減などの活動も行っています

Img_0150222222222

たくさんの植栽があると環境のためだけでなく、

華やかさや落ち着きなども感じることが出来ます

ESTINA KODAMA

ハイビスカス

だんだん、日差しが強くなってきましたっ

夏・・・。

お花・・・・。

で私が浮かんだお花は・・・。

ハイビスカス

4a9a2dd6cad40537b84f421c33869d9c1

思わず、バカンスに行きたくなってしまいますっ

509829693cbb38d21

ハイビスカスの花言葉は・・・

新しい恋

です

なにか素敵な予感のするお花ですねっ

法面(のりめん)

ご存知のとおり、法面とは、傾斜のついた盛土の状態のことです。

よくみるのは河原の法面を植栽で覆って、保護されているものだったりする

のもそうですが、お庭ではもっとなだらかな勾配で法面を作ります。

マウンドともいい、土を盛って高さをつくり、芝などを植えると

平面に芝を貼るより、見た目の面積が増えます。

また、庭に起伏をつけることで、奥行き感だったり、野山のような演出をしたりできます。

ぜひプランにとりいれてみてくださいね。

Norimen

根巻き

根巻きとは、掘り上げた植木の根元を麻布で包み麻縄で縛り養生を

することです。

根巻きをすることで、根を土と一緒に硬く巻き上げる事が出来るので

移動時の根の痛みが少なくてすみます。

また、植樹する時にはそのまま土の中に植え込んでも自然に腐食して

土に変えるので安心です。

Photo

こんな感じです。

濡れ縁

濡れ縁は文字通り、屋根のない雨ざらしの縁側のことを言います。

小さいウッドデッキと言っても過言ではないでしょう。

このように小さくても縁台があるだけでお家と外を出入りしやすくなります。

ちょっとしたくつろぐスペースにもなります。

子供達がお庭で遊ぶ姿を眺めたり・・・お茶したり・・・夏の夜にお酒を飲んだり・・・

花火したり・・・と、お庭を活用できるひとつのアイテムとなります。

Photo

庭の造り方ってご存じですか?

意外とみなさん、「知らない」と言われます。
工事はもちろんの事、どうやって決めていくかという事も知らない方が
多いです。
でも、『庭を造ろうかな?どうしようかな?』って悩んでる事も多いです。

せっかくなので、私なりの方法をお教えします。

まず工事です。どうやって素敵なお庭ができてくるかは、
素敵なお庭.comの中にある、素敵なお庭の物語
見ることをオススメします。
お庭を身近に感じる事がきっとできますよ。

そして、どうやって決めていくかですが、
まずはいろいろなお庭を見ましょう。どんな事ができるかを知る事が大切です。

ホームページや友人宅でお気に入りのお庭が見つかったら、
『もし、自分のお家にあのお庭があったら・・・』と
想像してみて下さい。
更に、『そのお庭を使う事をイメージ』してみて下さい。

素敵な生活が想像できるなら、
そのお庭が本当に自分にとって必要かを考えてみる必要があります。
そこに必要なのは、『私のお庭がいくらでできるか?』です。

これは、お近くのガーデンエクステリア会社に聞くのが一番です。
相談したり、図面を書いてもらったり、見積したり。
もちろん、どこまでが無料かは確認しておきましょう。

ここで初めて、『こんなお庭がこの金額で出来る!』という事が解ります!
つまり、『造るか、造らないか』の判断がようやくここで、できるのです。

がんばってください!
80156

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

LINK

  • エスティナ

  • 素敵なお庭

  • 広島のリフォームブランド「レスティーロ広島」

無料ブログはココログ